シトロエン C3 プルリエル

39万円
年式
2005年
車検
検無し
走行距離
83,000km
車体色
シルバー
排気量
1600cc
車体番号
745
コメント
小粋なオープン♪
修復歴無整別リ済別
CAT右Hガソリンフル装備ダブルエアバッグキーレス リモコンキー本革シートサンルーフETC装着車ABS(アンチロックブレーキシステム)アルミホイールディーラー車2WD記録簿付整備手帳付取扱説明書付自動車税別途

印刷ページを表示するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe社HPよりダウンロードしてインストールしてください。Adobe Reader
シトロエン C3 プルリエル  画像01 シトロエン C3 プルリエル  画像02シトロエン C3 プルリエル  画像03シトロエン C3 プルリエル  画像04シトロエン C3 プルリエル  画像05シトロエン C3 プルリエル  画像06シトロエン C3 プルリエル  画像07シトロエン C3 プルリエル  画像08シトロエン C3 プルリエル  画像09シトロエン C3 プルリエル  画像10シトロエン C3 プルリエル  画像11シトロエン C3 プルリエル  画像12シトロエン C3 プルリエル  画像13シトロエン C3 プルリエル  画像14シトロエン C3 プルリエル  画像15シトロエン C3 プルリエル  画像16シトロエン C3 プルリエル  画像17シトロエン C3 プルリエル  画像18
【Guide】世界唯一のモジュールカー、シトロエンC3プルリエル。プルリエル(Pluriel)とは、フランス語で「複数」を意味し、ボディ形状が、通常の「サルーン」から、ソフトトップをオープンにした「パノラミックサルーン」、サイドアーチだけを残してソフトトップとリアウインドーを格納した「カブリオレ」、サイドアーチも外した「スパイダー」、リアシートを倒して後部全体を荷室にした「スパイダーピックアップ」と、 5つのスタイルに変化することから名づけらた。日本市場へ導入するモデルは、1.6L DOHC16バルブ(110馬力)エンジンに、シトロエン独自のセミオートマチックトランスミッション「センソドライブ」が組み合わされたタイプ。大人4名分のフルサイズシート(定員4名)とクラス最大級の全高、室内幅により、卓越した居住性と視認性を確保。また、オープンモデルでは異例の通常時266リッターの容量を誇る大きなトランクルームやスパイダーピックアップの場合は、荷室内だけで1008リッターで、スキーやサーフボードのような長い荷物や、高さを要する荷物の運搬にも便利。安全性においては、シトロエンC3と同様、高張力鋼板を使用したボディに、サブフレーム、クロスメンバーを追加してボディ強度をさらに高めているほか、ドア下のサイドシルをそれより広い15cmとする。さらに、万一の転倒時に備え、口径40mmのスチール製チューブをリアシートのバックレストおよびヘッドレスト部に、同じくスチール製チューブをフロントピラーに埋め込み、サイドアーチにも口径55mm、厚さ4mmのアルミ製チューブを内蔵させて、乗員の安全を確保する。
【Essay】何にも似ていないデザインは7年経った今でも旧さを感じさせず、今なお新鮮でさえある。自動マニュアルミッションのセンソドライブには多少慣れが必要であるが慣れたら大丈夫。
開けた電動スライディングルーフはトランク底にくるっと収納することができ、特徴であるアーチ(ピラー)を残してのカブリオレ状態が一番の醍醐味である。頑張ればアーチを外してフルオープンにもなるが、絶対雨が降らない日が条件となる。(^^);
【Unmot】ユーザーより引き取らせていただいた当社管理車両、クラッチ・足回り他整備を施せばまだまだ乗れますが、幌の劣化や雨漏れを考えると屋根付き保管が望ましいです。